転々し、酩酊

すなわち、世界ではまだ何一つ最終的なことは起こっておらず、世界の、あるいは世界についての最終的な言葉はいまだ語られておらず、世界は開かれていて自由であり、いっさいは未来に控えており、かつまた永遠に未来に控え続けるであろう、と。(『ドストエフスキーの詩学』P.333)

プロフィール
id:tadorimachi
ブログ投稿数
38 記事
ブログ日数
31 日
継続期間
4 日
読者
18 人 GOD_tomato roomba florentine dokusyotyu bibibi-sasa-1205 san-sai fnoithunder netsekai narukis ktakemoto rk0520 bern-kaste yarukimedesu zeitsubounohate